硝子戸の中からピンポイントコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 米朝会談−北東アジア非核化への一歩に

<<   作成日時 : 2018/06/13 09:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 北朝鮮の完全な非核化の実現は、朝鮮半島の非核化だげではなく北東アジアの非核化につながる。6月12日の史上初の米朝会談は、その始まりの第一歩と受け止めた。米朝共同声明は、北朝鮮の「完全な非核化」とアメリカの北朝鮮に対する「安全の保証の提供」を約束する「包括的」ものである。そして、「後続の交渉」を行うことを約束した。北朝鮮の非核化には10〜15年かかるというのが、アメリカのロスアラモス研究所の報告だ。トランプ大統領の非核化には「科学的には長い時間がかかる」との発言は重要である。
 ところが、北朝鮮は信用できない∞6ヵ国協議に到達していない≠ネど米朝会談に疑問の声を投げかける者もいる。米朝共同声明は、全世界への公約ではないのか。疑いの目を向けて、ハードルを高することではない。これまでの北朝鮮の言動があるからこそ、「完全な非核化」を確実に実行させる国際的な世論と運動が必要ではなかろうか。その意味で、日本を含めた核兵器禁止条約への参加を求めることがその保障にるだろう。
 日本は、憲法9条を持ち、被爆国として、対話による解決を求めて国際社会に働きかけておれば、日本のお株は大きく上がったろうに。これからでも遅くはない。日本を含む北東アジアの非核化への始まりの一歩として努力することだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米朝会談−北東アジア非核化への一歩に 硝子戸の中からピンポイントコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる